*

ホットメールの返信

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 ホットメールの使い方(基礎編)

ホットメールの返信方法です。

スポンサーリンク

返信したいメールをメール一覧から開きます。

一番上の青い帯にある返信のとなりの下向きの記号をクリックします。

返信1

するとプルダウンメニューが出てくるので

返信か全員に返信を選択します。

返信2

返信を選択すると差出人にのみ返信を行います

全員に返信を選択するとccに入っていた宛先に対しても返信を行います。

ccとはカーボンコピー(Carbon Copy)の略称で宛先とは区別して使われます。

返信はしなくてもいいけど、メールの内容は見ていて欲しい場合などに利用します。

 

返信画面の確認

返信3

返信画面の操作は基本的には新規メール作成時と変わりません。

新規メール作成時の手順はこちらをご確認下さい。

返信時には受信した際の件名に対して「RE:」を付けた件名が自動的に入力されます。

「RE:」とはいろんな説がありますが電子メールの書き方をまとめたRFC2822 という規格書には

「3.6.5. Informational fields」より引用:

When used in a reply, the field body MAY start with the string “Re: ”
(from the Latin “res”, in the matter of) followed by the contents of the “Subject:” field body of the original message

と記載してあります。

「返信する場合オリジナルの件名に対してラテン語のresに由来する”Re:”が付けられる」

というような事が書いてあり、オリジナルの文章に関する文章ですよという事を表しているという事だそうです

 

話しを戻します。

返信の際には本文にもオリジナルの文章が引用されます。

ちょうど赤で囲った水平線の下はオリジナルの文章になります。

この文章があることで、今までどのような会話のやり取りをしてきたのかが

一目瞭然で分かるので便利です。

 

返信用の文章を記入し上の青い帯にある送信をクリックすれば返信完了です。

 

返信メールの受信

逆に返信メールを受信した場合はメールの見かたがややこしいので

注意が必要です。

返信4

メールの一覧画面に戻ると先ほどのメールに対して以下のような件名のメールが届いているはずです。

件名「RE:テスト2」

しかしこのようなメールは一覧には無く、代わりに送信者の右側に3という数字が記載されています。

このメールを開いてみると、件名「テスト2」でやり取りしたメールの最新のメールが

一番上に表示されており、その下には最新を含む今までのメールのやり取りが表示

されている事が分かります。

返信5

①件名「テスト2」における最新のメールとその内容

②件名「テスト2」における最新とその過去のメール

 

このように過去のメール履歴を一緒に表示する方法をスレッドと呼び

ホットメールでは最初の状態がこのスレッド形式になっています。

慣れていない人は通常の表示方法に戻す事も可能です。

 

スレッド表示をしない設定

一番上の青い帯の右側にある歯車のアイコンをクリックします。

返信6

するとプルダウンメニューが表示されるのでオプションをクリックします。

返信7

ページが切り替わりオプション画面になります

メールを読むという項目の中の

「スレッド別のグループ化およびメッセージの事前読込」をクリックします。

返信8

スレッドの設定という項目で

「メッセージをスレッド別にグループ化」にチェックが付いているので

これを「メッセージを個別に表示」の方にチェックを付けて保存をクリックします。

返信9

設定が出来たら一番左上のOutlook.comのアイコンをクリックして受信トレイに戻ります

返信10

メールの一覧画面にて件名「RE:テスト2」が表示されているのが確認できます。

返信11

また返信したメールに対して折り返しの矢印マークが付いています。

このように返信したメッセージには折り返しの矢印マークが付きます。

それでは「RE:テスト2」を開いてみましょう。

返信12

先ほどのようにスレッド表示ではなく、一つのメールの内容しか見えなくなりました。

 

まとめ

メールの返信は基本的にはメールの新規作成時と同じ。

最初の設定では返信されたメールはスレッド表示形式になっている

通常の表示形式に修正する事も可能。

 

<PR>金持ち父さんの続編が出ました!<PR>

関連記事

no image

メールの移動とフォルダーの作成

こんにちは 今回はホットメールの移動とフォルダーの作成の方法をご紹介します。 ホットメー

記事を読む

no image

メールボックス確認

メールの送信は出来たので今度は受信した時の確認をしてみましょう。 メールボックスの確認

記事を読む

no image

ホットメールの下書き

ホットメールの下書き方法を記述します。 新規作成と同じ手順でメール作成画面に移動します。

記事を読む

no image

ホットメールの削除

ホットメールの削除方法を記載します。 メールの一覧から削除したいメールの左側にある

記事を読む

no image

ホットメールにファイルを添付する

ホットメールにファイルを添付する方法を記載します。 メール作成画面の一番上のクリップアイコンを

記事を読む

no image

ホットメールの新規メール送信

ホットメールを新規作成し、送信してみます。 一番上の青い帯の中から新規作成をクリックす

記事を読む

no image

CcとBccの使い方

こんにちは 今回はCcとBccの使い方を記載します。 前提としてCc(カーボンコピー)とBcc

記事を読む

no image

ホットメールの転送

ホットメールの転送方法を記載します。 転送するメールを開きます。 一番上の青い帯

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
android携帯からメールが送れない

前回iphoneでメールが送れなくなったというトラブルを記事にしました

no image
iphoneからメールが送れない

ある日の事、いつもの通りiphoneでホットメールをしようとしたら「不

no image
android標準メールアプリでホットメールを使う

最近4年間使っていたiphoneに別れを告げてy-mobileのand

no image
ホットメールの有料版と無料版の違い

こんにちは、久しぶりの投稿です。仕事がバタバタしていてひと段落つきまし

SkyDriveとOneDriveの違い

こんにちは 以前からマイクロソフトのストレージサービスを使ってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑