*

ホットメール上で携帯のメールを送受信する(ソフトバンク編)

公開日: : 最終更新日:2014/08/14 ホットメールの使い方(応用編)

iphone側でホットメールを使うのとは逆の考えで

ホットメール側でiphoneのメール(@i.softbank.jp)を送受信する事も出来ます。

この設定が出来れば携帯電話を家に忘れてきてしまっても

出先で携帯向けのメールを確認したいり、返信したりする事も可能です。

私は携帯でメールしたり、パソコンでメールしたりしていると面倒なので

iphone側でホットメールを送受信する事も出来るし、ホットメール側でソフトバンクの

メールを送受信する事が出来るようにしています。

iphone側でホットメールを送受信する方法はこちらから

スポンサーリンク

ホットメールでソフトバンクメールを受信出来るようにする

まずはホットメール側でソフトバンクのメールを受信できるようにします。

受信トレイの上の青い帯の歯車アイコンをクリックし、オプションを選択します。

iphoneからホットメール1

オプション設定画面に移動したらアカウントの管理の項目から

メールアカウントのインポートをクリックします。

iphoneからホットメール2

今回はソフトバンクメールなので別のメールプロバイダーをクリックします。

iphoneからホットメール3

するとメールアカウントの登録画面が表示されるのですが

メールアドレスとパスワードを入力する前に、青字で記載されている詳細オプションをクリックします。

iphoneからホットメール4

すると入力する全項目が表示されます。

iphoneからホットメール5

メールアドレスには、お使いのi.softbank.jpのメールアドレスを入力します

 

パスワードはソフトバンクに契約した際にメールを使うために登録した

パスワードを入力します。もし忘れてしまった場合はこちらを参照して下さい。

 

ユーザ名は自由に入れるわけではなく、メールアドレスの@の左側を入力して下さい。

tarou@i.sortbank.jpというメールアドレスならユーザ名はtarouになります。

 

IMAPメールサーバーにはimap.softbank.jpを入力します。

この際にsoftbankの手前にある(i)や(ne)は入力しないようにして下さい。

 

ポートは993を選択するようにします。セキュリティで保護された接続の箇所は

チェックを付けたままにしておきましょう。

設定が出来たらインポートボタンをクリックします。

iphoneからホットメール6

これでi.softbank.jpで受信する設定は完了しました。

自動でi.softbank.jpで受信していたメールを同期し始めます。

メールの量が多い場合はこれには時間がかかりますが、電源を落としていても

ホットメールサーバ側で継続してメールの同期は続けてくれます。

受信トレイに戻ると左上に現在のメールの同期の状況が表示されています。

また新しくi.softbank.jp用のフォルダーが作成されておりここの受信トレイに

ソフトバンクのメールが保存される事になります。

iphoneからホットメール7

これで受信の確認までは出来ましたがこのままでは受信は出来るが

返信や新規でi.softbank.jpからのメールを送る事が出来ません。

iphoneからホットメール12

返信や送信もしたい場合は次の手順に進みます。

 

ホットメールでソフトバンクメールを送信出来るようにする

受信設定をしたときと同じようにオプション設定画面を開き

アカウントの管理から今度はメールアカウントの項目をクリックします。

iphoneからホットメール13

メールアカウントの追加の項目から

送信専用メールアカウントの追加ボタンをクリックします。

iphoneからホットメール8

すると受信サーバ設定をしたときと同じように

今度は送信サーバ設定を行う画面が表示されます。

iphoneからホットメール9

最初の名前の項目には、ホットメールを使ってメールを送る際に使う名前です。

ホットメールから送った場合相手に見える名前になります。

 

メールアドレスはお使いのi.softbank.jpのアドレスを入力して下さい。

 

送信(SMTP)サーバー情報で二つの選択肢の中から

プロバイダーのサーバを使ってメールを送るという方をチェックして下さい。

 

サーバーのアドレスはsmtp.softbank.jpを入力します。

 

ポート番号は465を選択します。セキュリティで保護された接続はチェックを入れておきます。

 

ユーザ名は受信サーバ設定の時と同じ、なんでもいいわけではなく

メールアドレスの@より左側を入力するようにして下さい。

 

パスワードは受信サーバで設定したものと同じものを入力します。

 

以上設定が出来たら次へをクリックします。

するとi.softbank.jpのアカウントからメールが送れるようになった旨の

画面が表示されます。ここまででホットメールからソフトバンクメールを送信する設定は完了になります。

 

それでは実際に送信する事が出来るのか確認してみましょう。

受信トレイに戻り、メール作成画面に移動します。

左上側にあるメール送信情報の右にある下向きの矢印をクリックすると

送信アドレスとしてi.softbank.jpのメールアドレスを選ぶことが出来ようになっています。

iphoneからホットメール11

これでホットメールでソフトバンクのメールを送受信する設定が完了しました。

 

まとめ

ホットメールでソフトバンクメールを送受信するには

受信用サーバーの設定と、送信用サーバーの設定をする必要がある。

<PR>金持ち父さんの続編が出ました!<PR>

関連記事

no image

メールボックス内を検索する

今回はメールボックス内の検索についてです。 数件のメールではいつ誰からメールが来たのかなんで

記事を読む

no image

ホットメールの2段階認証方法

こんにちは 以前アカウントを乗っ取られた経緯があり(乗っ取られた経緯はこちら) 真剣にセ

記事を読む

no image

ipad標準メールアプリでホットメールを使う

今回はipadの標準メールアプリでホットメールを使えるようにします。 ipad上でホットメール

記事を読む

no image

ホットメールで絵文字を使う方法

パソコンのメールってなんだか味気ない気がするのは 絵文字が使えないからという理由もすこし当ては

記事を読む

no image

プレビューウィンドウを使う

プレビューウィンドウを使う設定を紹介します。 プレビューウィンドウとはメールをいちいち開かなく

記事を読む

no image

不在時自動応答

こんにちは 夏休みなど相手にメールを送ると 「〇〇は現在休暇を頂いております。 急な用

記事を読む

no image

いつも使う書式・フォントの変更

こんにちは メールを書くときに、自分の気に入っているフォントを使いたい! 文字のサイズが

記事を読む

no image

アドレス帳を追加する

こんにちは 今回はアドレス帳に連絡先を追加する方法をご紹介します。 アドレス帳に連絡先を

記事を読む

no image

ホットメール上でGmailを送受信する

以前Gmailからホットメールへの移行という記事を書きました(こちら) 今回は移行というわけで

記事を読む

no image

ホットメールの返信先を別のアドレスにする

今回は返信先のメールアドレスを変更する設定を行います。 どんなシチュエーションで必要になるかと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
android携帯からメールが送れない

前回iphoneでメールが送れなくなったというトラブルを記事にしました

no image
iphoneからメールが送れない

ある日の事、いつもの通りiphoneでホットメールをしようとしたら「不

no image
android標準メールアプリでホットメールを使う

最近4年間使っていたiphoneに別れを告げてy-mobileのand

no image
ホットメールの有料版と無料版の違い

こんにちは、久しぶりの投稿です。仕事がバタバタしていてひと段落つきまし

SkyDriveとOneDriveの違い

こんにちは 以前からマイクロソフトのストレージサービスを使ってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑